トップ

 

モデルさんのようなきれいなお肌なら クリームは必要ありません。

でも人は老化していきます。 どうしても以前のようなすべすべの肌ではなくなってきます。 老化ですよね・・・ この老化を受け入れる事は精神的安定にはかなり重要なことだと思います。

でも・・・ちょっとこの小じわを深くない? もうちょっとやわらかく、浅くならないかな? なんて思う事ありません?

自分(きとうクリニック院長)は「この小じわはもうすこし見えなくならないかな~」と思う事が以前ありました。 私は比較的 肌に湿り気があって(別の言い方だとアブラギッシュという事)あまりシワはない方だと思います。

でもさすがに年取ってきました・・・還暦にすぐ届く位に。
そうすると結構小じわがあるんですね・・・

前はほとんどなかったので、結構気になってしまいました。
ふつうのクリームは家内が持っている物を含めて試してもそんなに効果がありませんでした。
まっ、当たり前だと自分は思いました。 シワができる構造を自分はある程度理解できる立場でしたので。

きとうクリニックの院長 「木藤(ちなみにこれはキトウと読みます)」は抗加齢医学会の専門医でもあります。 抗加齢医学会のよいところはいろんな科の専門医がより豊かに老いていくためになるべく老化を防ごう、老化の程度を減じよう、できることなら若返ろう、といろんな情報を学会で提示して、いろんな科の医師が勉強改善していく事にあります。

自分も抗加齢医学会の専門医の試験を受ける時にいろんな科の情報、勉強をしましたが、美容外科関連の情報はとても興味深く、実践的に役立つ内容でした。

その中で気づかされたのが 「しわ」 についてのお話でした。
その時は美容医療に関しては日本の重鎮がこうお話しました・・・

「シワ」予防に一番大切なのは・・・保湿です・・・
乾燥していると皮膚が曲がる時に急角度に曲がるのでシワが深くなる・・・という趣旨のお話を聞いた時 ガーンとなりました。

自分の場合は

一般には販売されていない、クリニック用に作られた顔の小じわを目立たなくするクリーム・・・ものすごくおすすめです。院長の経験上(自分も使用してました)

コメントは受け付けていません。